色々とある疑問|超小型犬にも対応!レボリューションを使ってフィラリアと戦おう

色々とある疑問

カプセル

おそらくまだフィラリアについて色々な疑問が残っていると思います。
そこで今回はフィラリアの感染において一般的に多くの人が疑問に思っていることをいくつかピックアップしていきましょう。

まずよくある疑問が「室内なら大丈夫かどうか?」です。
小型犬を飼っているようなところだったら大抵室内で飼っているケースが目立つと思います。
そうなると外からの攻撃に身を隠せるのでなんとなく安心してしまうかもしれませんが、もちろん室内にも蚊は存在します。
つまり外で飼っているのと大して危険度は変わりません。
ただ「うちは蚊取り線香も焚いているから大丈夫!」という人もいるかもしれません。
もちろん蚊取り線香があれば周囲の蚊を死滅させることくらいはできるかもしれませんが、だからといって全ての蚊を殺すことはできません。
つまりどんなに蚊の予防をしていたとしても常に刺される可能性はあるという話になります。
最近では超音波の出る道具だったり、アロマによって防虫できる物まで出てくるようになりましたが、どんなものを使っていたとしてもけして予防対策を忘れずに行っていきましょう。

そしてもうひとつよくある疑問として、「レボリューションなどの薬は1回つかうだけで1ヵ月間効果が持続されるのか?」ということです。
これは厳密に言えばとらえ方がまったく違います。
1回の投与で1ヵ月予防できるのではなく、1か月間犬の体内にいたフィラリアなどの寄生虫の幼虫を1回の投与により一掃できるということです。
もちろん結果としては同じですが、意味合いとしては以上のようになります。